グリーンベリースムージー 口コミ

グリーンベリースムージーでやせるのに失敗した例

 

今現在、人気となっているのが食事とグリーンスムージーを置き換えて行う、グリーンスムージーダイエットです。

 

食事と置き換えるグリーンスムージーは、野菜や果物の豊富な栄養素や酵素が充分に含まれていて、健康的にキレイに痩せる事ができると話題になっています。

 

ただ、はじめる前には、失敗例も確認しておく事が大事です。

 

失敗の原因は?

 

美容や健康に良いスムージーを、食事と置き換えれば、それだけで自然と痩せていく考えてしまう人は少なくありません。

 

ですが、置き換え以外の食事の状況も必要になってきます。

 

朝食をグリーンスムージーに置き換えた事により、いつもよりもお腹がすき、昼にいつもよりも食べ過ぎてしまう状態になってしまったのでは、ダイエットになりません。

 

ダイエットを心がけるのであれば、置き換えた食事以外の食事が、暴飲暴食にならないように注意しておく事が重要です。

 

更に、腹持ちが良くなるように、最初はグリーンスムージーにバナナを混ぜて作ってみる等、グリーンスムージー以外の食事に影響が出ないようにしておく事がお勧めです。

 

置き換えは朝に行うという人も少なくないのですが、夜に置き換えれば、飲んだ後は寝るだけで、朝食は普通に食べる事ができるようになる事になります。

 

ですから、朝が辛い場合、夜に試してみるのも良いでしょう。

 

冷えが原因の場合も

 

他にも、グリーンスムージーダイエットで、気がつかない間に失敗してしまう原因の一つに、体の冷えがあります。

 

グリーンスムージーで葉野菜や果物の栄養素、酵素をしっかりと摂取するには、加熱をしないという事が大切になってきます。

 

その為、冷たい状態で飲む事が普通ですが、それにより体が冷えてしまう人は少なくありません。

 

冷え性の人の場合、冷たいものを飲む事で、更に体が冷え、体の代謝が下がり、痩せにくい状態になってしまいます。

 

代謝が落ちると、脂肪がつきやすい状態となってしまう為、ダイエットを考えた場合には逆効果です。

 

ですから、飲んで体が冷えると感じたら、常温で飲むようにする等、体を冷やさない工夫をしていく事が重要です。

 

もしくは、体を冷やしやすい真冬を避け、寒くない季節にグリーンスムージーダイエットをはじめる事がお勧めです。

 

それにより、冷えを緩和していく事が出来ます。

 

グリーンスムージーダイエットは、みんなキレイに痩せられるという印象を持つ人も少なくないでしょう。

 

ですが、食事の仕方や体の冷えなどによって失敗をしてしまう人も少なくありません。

 

グリーンベリースムージー 口コミ

 

グリーンベリースムージーの口コミも参考にしてください。

 

グリーンベリースムージー 口コミ